交通機関

那須に移住して感じたこと《にゃこのひとり言 vol.1》

ひろまる

こんにちは!にゃこです♫

移住して早9か月が経ちました。なんだかあっという間。今日は移住してから感じた違いや変化を少し…にゃこ視点のつぶやきでお話していきたいと思います。長くなりそうなので『第1弾』としておきます(・∀・)

生活環境の違い 音があふれ光り輝く東京との違い

移住前に住んでいた東京のマンション。最寄りの駅からは徒歩6~7分。交通量の多い街道沿いにあり、いつも何かしらの音が聞こえてきていました。また、少し先には救急病院もあるため、昼夜問わず救急車のサイレンが鳴り響いていました。

余談ですが…上の写真は23時ごろに撮った写真です。明るすぎるでしょー?(;’∀’)

このマンションに住んでいた期間は1年8か月ほど。コロナ禍のためほぼ在宅で“リモートワーク”となったひろまるにとって、仕事だけでなくこの環境がストレスになっていることは私も感じていました。

毎日生活するうえで聞こえる音。出かけたときにも必ず何かしら耳に入ってくるいろいろな音。東京ではそれが当たり前の生活でした。

移住して初めにビックリしたのは本当に静かなこと。救急車や消防車の音も稀。鳥の声や風で揺らぐ草の音、マンションで気づくことのなかった“雨音”が響きます。

マンションでは外に出て気分転換♪なんてこともできませんでしたが、今ではすぐに庭に出て緑を眺めたり、時には家の周りを散歩したり(^^♪季節の移ろいを感じることができます。

もう一つの大きな違いはとにかくすごく暗い(^▽^;)我が家の周りはもちろん、近くの主要道路すらも街灯が少なく、めちゃくちゃ暗い。慣れないとこの暗さで運転するのはほんとに危ないレベル。ハイビームにしても見えにくいんです(@_@)。道もまだよく知らないからなおさらですね。これに慣れるまではしばらくかかりました…。特に日の短い冬場はあっという間に暗くなって…ビビりのにゃこは怖いくらいでした(^-^;

移動手段の違い 公共交通機関より自家用車移動がメイン

これはみなさんも想像できることかもしれませんが、電車やバスなどの公共交通機関が充実している東京とは全く違い、自家用車での移動が当たり前です。公共交通機関を利用しようと思うと…バス停まで少し距離があったり、バスの運行本数が1日5本程度しかない(;´・ω・)などなど利用するにはちょっと不便な感じです。電車を利用するのは東京に行くために那須塩原駅から“東北新幹線”を利用するくらいでしょうか(;´・ω・)その時も駅までは車で行ってコインパーキングに停めるというように車で出かけるのが当たり前の生活になっています。

また、先ほどお話ししたようにとにかく夜は暗い!目が慣れないし、道もまだよくわからないので今も夜の運転は極力避けています。まぁーそんなに夜出かけるところがないので問題ないですけどね。

東京と違って運転するにはほぼノンストレスな環境です。渋滞もないですし信号機が少ないので楽しいですよ(^^♪ひろまるも私も運転が好きなので車に乗ることが苦痛になることはありません。また、車移動が当たり前の生活なのでだいたいお店には駐車場があり、出先で車を停める場所に困ることもありません。

東京では借りていた駐車場まで約1kmもあり、車で出かけることが億劫でしたが今は家の敷地内に駐車場があるので気軽に乗ることができています。その分歩くことが減ってしまいましたけどね(;’∀’)

ちなみに車だけでなくバイクにも乗る私とひろまる。

こちらも乗りたいときにすぐ乗れるし、那須の美しい風景を見ながらさわやかな風を感じて走ることができます(*^-^*)

信号待ちや渋滞が多い東京。気持ちよく走れるところまで行くのに時間も体力もいりました( ;∀;)でもこちらでは最初から楽しく走れます!気になるのは道路の凸凹が多いことかな。舗装をきれいに保たれているところが少ないため気を付けて走っています。それに伴ってなのかよく小石が飛んでくるので要注意です(;’∀’)

にゃこのひとり言『第1弾』まとめ

生活する周辺の環境がガラリと変わることになった「那須移住」。最初は違いに新鮮さを感じつつも戸惑うこともありました。寂しさを感じることも多く、この環境を楽しめるか半信半疑でした。ですが、今は焦ることなくここでの生活スタイルを少ーしずつ作ってこれているような気がします。

車やバイクにストレスなく楽しんで乗ることができるし、ほかにも趣味が広がっていきそうな環境です!まだ知らない那須や周辺地域の素敵なところを探していきたいと思っています(^^)v

ではまた『にゃこのひとり言 第2弾』でだらだらとおしゃべりしますね~(^o^)丿

ABOUT US
ひろまる&にゃこ
ひろまる&にゃこ
那須移住2年目
2022年秋に東京から那須(那須高原)に移住した『ひろまる』と『にゃこ』です。のんびり田舎暮らしがしたいという願望を持ちながら実行に移せず、毎日移住系YouTubeを観て癒やしを求める。移住者(軽井沢)の家にお邪魔したことをきっかけに、移住熱が高まり、物件探しから2ヶ月で那須に移住。田舎暮らしに移るきっかけや背景、目的(理由)、期待、不安。移住の良し悪し、移住後の生活、那須のいろいろをお伝えしながら、那須の良さを知ってもらい那須に移住する人が増えてくれることを願って・・・
記事URLをコピーしました