栃木県北だけ?名物冷やし(ひたし)そば

ひろまる

みなさんは『冷やしそば』なるものをご存じでしょうか?

お店によっては『ひたしそば』と記載されているところもあります。

写真の『すゞや食堂』さんでは“ひたしそば”と書かれていますね。

冷やし(ひたし)そばって何?

私はお恥ずかしながらこの存在を知らず…。(;・∀・)

初めは名前を聞いて「冷たいそば?ざるそばやもりそばみたいなもの⁇」と思いました。

実際には冷たく冷やしたおそばを温かいおつゆの中につけていただくものでした♪

天ぷら(かき揚げなど)を入れたおつゆにおそばを入れて食べるようで、方言で「浸す」と「ひやす」が同じ意味でつかわれているためこの名前になったようです。

まだまだ開拓が進んでいませんが…おじゃました2軒のお店をご紹介します!(・ω・)ノ

大田原市『すゞや食堂』さんのひたしそば

1軒目は大田原市にある『すゞや食堂』さんの“ひたし天ぷら(かき揚げ)”のうどんそばミックス ¥800なり

温かいおつゆにしっかりめの衣をまとったかき揚げがどっぷりと浸かっています。(*^^*)

そば&うどん普通盛りで500gとなかなかのボリューム

どんぶりの端についているわさびがなかなかいい仕事してくれます(^^♪

これだけのボリュームがありながらあっという間に完食(^^)v

那須塩原市の『さかえや』さんの冷やしそば

西那須野駅近くにある『さかえや』さん。

実はこちらのほうが先に訪問させていただいたお店です(^-^;

オーダーは “冷やしそば ¥730 + かき揚げ ¥130” 

初めて食べる冷やしそば。おつゆにかき揚げが入っているとは知らず…かき揚げを追加オーダーしてしまうという失敗。結果サクサクのかき揚げも食べられて良かったですけどね♪

太めのしっかりしたおそばで食べ応えがあります!おつゆにひたされたかき揚げは特に具材を感じるわけでもないですが…(^-^; 逆におそばと一緒に口へ入っていっていい感じー

こちらの麵量は不明ですが、ぼちぼちボリュームあります。(個人によって感じ方が違うのであくまでにゃこ的見解ということで(-ω-)/)

冷やし(ひたし)そばは栃木県北のソウルフード的存在

今回ご紹介した2軒以外にも有名店や地元の方に愛されている冷やし(ひたし)そばの名店がたくさんあるようです。

冷たい手打ちのそばやうどんを濃いめのおつゆに天ぷらとともに浸して食べる“栃木県北の名物”ともいえる『冷やし(ひたし)そば」 お店によって違いを楽しめそうです(#^^#)

ちなみに…一軒目で紹介した『すゞや食堂』さんは栃木が誇るスーパースター『U字工事』の母校「栃木県立大田原高校」のすぐそばにあります!(駐車場奥の建物が大田原高校です)

皆さんも是非一度この栃木県北のソウルフード的存在の『冷やし(ひたし)そば』を召し上がってみてください(*^_^*)

1軒目⇒すゞや食堂
   0287-22-3403
   栃木県大田原市紫塚1-6-15

2軒目⇒さかえや
   0287-36-0548
   栃木県那須塩原市西朝日町8-8


ABOUT US
ひろまる&にゃこ
ひろまる&にゃこ
那須移住2年目
2022年秋に東京から那須(那須高原)に移住した『ひろまる』と『にゃこ』です。のんびり田舎暮らしがしたいという願望を持ちながら実行に移せず、毎日移住系YouTubeを観て癒やしを求める。移住者(軽井沢)の家にお邪魔したことをきっかけに、移住熱が高まり、物件探しから2ヶ月で那須に移住。田舎暮らしに移るきっかけや背景、目的(理由)、期待、不安。移住の良し悪し、移住後の生活、那須のいろいろをお伝えしながら、那須の良さを知ってもらい那須に移住する人が増えてくれることを願って・・・
記事URLをコピーしました