物件探し

第2話:田舎暮らしに移る背景やきっかけ、目的、期待、不安

ひろまる

10年以上前から漠然とした田舎暮らしへの想いはあったけど、具体的な行動といえば、2022年の頭くらいから物件や土地のインターネット検索(たまーに)。あとは、2022年のゴールデンウィークにバイクツーリングを兼ねて、福島県の裏磐梯(北塩原村)にその土地の雰囲気を見に行ったくらい。まさか、それから1年以内に移住するとは。しかも、本格的な物件探しから2ヶ月で移住を実現。当時は細かいことを考えずに行動してしまったけど、移住して落ち着いた今、頭の中を整理しながら振り返ってみるよ。

にゃこ
にゃこ

移住前に頭の中を整理したほうがよかったんじゃ・・・(笑)

にゃこ
にゃこ

たしかに(汗)スマホに物件優先順位整理というこんなメモが残っていたんだけど、何も整理されていないね(笑)

  • ガレージ(キャンプ、バイク、スノーボード)
  • 薪ストーブ
  • 樹木(桜、ぶどう)
  • 芝生
  • カーポート(2台)
  • 脱衣所、洗面所収納
  • サンルーム(室内物干しエリア)

田舎暮らしに移る背景

  1. 一時期、仕事でストレスが蓄積し、精神的にかなり疲弊。精神状態が最悪になり、生きる意味・仕事をする意味を深く考え始めた
  2. 仕事のストレスを休日に発散。休日にストレス発散しようとアウトドアやバイクツーリングをしたいけど、準備や移動(渋滞)がストレスとなり悪循環
  3. 借りている駐車場(車、バイク)が自宅マンションから徒歩10分、出掛けるのが億劫
  4. キャンプやスノーボード道具の車への積み込み、後片付けがとても大変
  5. お酒が好きで休日に遠出しないときは金・土・日と3日連続で飲みに行くことも(お酒繋がりで知り合いが増えて、楽しい時間を過ごしているが体やお財布には優しくない
  6. コロナの影響でほぼフルリモートワーク、高い家賃を払って東京に住む必要があるのか疑問に
  7. 住んでいるマンションが幹線道路沿いで深夜に救急車やバイクの音に悩まされる
  8. ずっと前から田舎暮らしをしたかった(家庭菜園や庭いじりなど)
  9. 2011年の東日本大震災で、首都直下型地震のリスクがずっと頭の片隅に引っ掛かっていた。地震そのものの被害よりも、人口密集による人々のパニック状態が心配
ひろまる
ひろまる

ストレスMAXの時は、マンションのベランダから下を覗くとよからぬ思考が働くというか、何かに吸い込まれそうな感覚に陥ることもあったな・・・。

物件探しをはじめるきっかけ

  1. フルリモートワークで仕事場所に大きな制限がない
  2. 身近に移住した友人がいて、移住先に1週間単位で2~3回滞在。リモートワークが可能なこと、自分も田舎暮らしができそうだと実感
  3. 2021-22シーズンから久しぶりにスノーボードを再開し、週1ペースでスキー場へ。翌シーズン以降も冬の休日はスノーボード中心の生活になりそうな予感。時間、コスト、体力を考えてスキー場近くに住みたくなった
  4. 2022年夏に(知り合いの)知り合いの軽井沢別荘に1泊旅行。東京からの距離感と環境の良さ、お邪魔したお家の子どもたちが伸び伸びと暮らしている姿をみて、移住への想いが熱くなる
ひろまる
ひろまる

軽井沢の1泊旅行は大きかった。あれがなかったら行動に移していなかったかも。

にゃこ
にゃこ

軽井沢へのお誘いがあったときに、面識のない方の別荘にお邪魔するのはかなり気がひけたよね。最後の最後まで、行くかどうか悩んだもんね。思い切ったことが移住に繋がったね。

田舎暮らしの目的

  1. ストレスフリー(もしくは大幅なストレス軽減)な生活
  2. お金に縛られない生活。都会暮らしで負担が大きい住居費を極小化することで生きていくためのコストを下げる
  3. 下げた生活コストの一部を趣味(スノーボード、バイク、アウトドア)に回す
  4. 趣味のための準備や移動時間を減らし、趣味そのものを楽しむ
  5. 心安らぐ静かな環境
  6. 新たな趣味、アクティビティを見つけて人生を楽しむ
ひろまる
ひろまる

人はいつか天国へ行くんだけど、それがいつかは分からない。人生の最後に、ああすればよかった、こうすればよかった、といった後悔はできるだけ少なくしたいね。

田舎暮らしへの期待

  1. 100万円くらいの中古別荘(100平米以上の家+土地付き)を購入した知り合いの話を聞かされ、家賃○ヶ月分で家が買えるかも
  2. 住む場所によっては30分でスキー場に行けるぞ
  3. 自分の土地でキャンプ、家庭菜園、果樹栽培(ぶどう)がしたい
  4. 竹林があれば毎年春には筍が採れる、かも
  5. 自宅でバイク、車のメンテナンス・洗車ができる
  6. 安く、新鮮で美味しい野菜が食べられる
ひろまる
ひろまる

夢がふくらむよね

田舎暮らしへの不安

  1. せっかく仲良くなった友人たちと遠く離れてしまう。移住先には知り合いゼロ
  2. 移住先の暮らしに馴染めるか、近隣住民(先住者や地元住民)と仲良くなれるか
  3. 生物(虫や爬虫類)と共存できるか
  4. 気候の違い馴染めるか
  5. 移住先での収入(仕事)
  6. 気軽に飲みに行けなくなる
にゃこ
にゃこ

ストレスフリーの暮らしを求めて移住したのに、違うストレスがうまれたら意味ないもんね

(次回)第3話:物件探しのはじまり

あわせて読みたい
第1話:移住のあれこれスタート
第1話:移住のあれこれスタート
移住のあれこれ
記事リスト
ABOUT US
ひろまる&にゃこ
ひろまる&にゃこ
那須移住2年目
2022年秋に東京から那須(那須高原)に移住した『ひろまる』と『にゃこ』です。のんびり田舎暮らしがしたいという願望を持ちながら実行に移せず、毎日移住系YouTubeを観て癒やしを求める。移住者(軽井沢)の家にお邪魔したことをきっかけに、移住熱が高まり、物件探しから2ヶ月で那須に移住。田舎暮らしに移るきっかけや背景、目的(理由)、期待、不安。移住の良し悪し、移住後の生活、那須のいろいろをお伝えしながら、那須の良さを知ってもらい那須に移住する人が増えてくれることを願って・・・
記事URLをコピーしました