物件探し

第3話:物件探しのはじまり

ひろまる

軽井沢の1泊旅行から東京に戻ると、すぐにインターネットで物件探し。今までは、スノーボード系Youtuberとしても活躍している「いぐっちゃん。」「OTA OUTDOORS太田宜孝さん」「R-LABOのラマさん」の影響で、それぞれの活動拠点(長野県須坂市、岐阜県高山市、群馬県水上市)の物件を興味本位で検索していたが、軽井沢旅行をきっかけに”軽井沢サイコー!!”となり、まずは軽井沢の物件を探ってみることに。

ひろまる
ひろまる

スキー場の近くに住めるといいね。

にゃこ
にゃこ

スノーボードにかなりハマっちゃったからね。スノーボードにハマってなかったら、逆に雪が降らない(スタッドレスタイヤが不要な)エリアを選んでいたかもね。

軽井沢の物件に撃沈

軽井沢の物件価格は、想像を超えるものだった。単純比較はできないものの、今まで見てきたエリア(長野県須坂市、岐阜県高山市、群馬県水上市)の物件相場の1.5倍から2倍くらいの価格が目に飛び込んできた。

そういえば、泊まらせていただいた軽井沢の別荘オーナーは、東京にマンションと高級ドイツ車を2台持っていたな。軽井沢の中でも様々なエリアがあり、場所によってはお手頃価格の物件もあるのかもしれないが、直感的に軽井沢は無理だなと思ってしまった。

ひろまる
ひろまる

そっとブラウザを閉じました。

軽井沢と那須は似ているんじゃないか?

気持ちを切り替えて、と。軽井沢にお邪魔したときに、軽井沢と那須って似てるんじゃないかなと感じていた。早々に軽井沢を諦めて物件検索エリアを那須に変更!

軽井沢と那須の似ているところ

・自然豊かな避暑地(別荘地)
・観光地として人気
・東京からの距離(どちらも新幹線で70分、車で2時間半)
・新幹線通勤が可能
・豪雪地帯ではないが、いくつかスキー場がある

那須の物件を探してみると、手の届きそうな価格の物件がチラホラ。ちょっと期待が持てそうだ。

とりあえず那須に行ってみよう

TOKIOが福島県西白河郡西郷村(にしごうむら)に作ったTOKIO-BA(https://page.tokio-ba.com/)の公開(入場できる)イベントがあり、イベント参加のついでに那須の物件を見に行くことに。ちなみに西郷村と栃木県那須町は隣接しているので、車なら30分くらいで行き来できる気軽な距離。

事前に、地元(那須)の不動産会社に物件の内見が可能か問い合わせ。1軒は案内ストップ。もう1軒は、所有者が居住していて、所有者と日程が合わず内見不可。

内見できないのは残念だけど、目的の半分はTOKIO-BAだし、那須の雰囲気や興味を持った物件の外観、周辺環境を確認するために那須ツアーを強行!

東北自動車道、浦和から那須まで147.7km、1時間半。あっという間。

すぐに所有者と内見の日程が合わなかった物件の外観を確認に移動。8月末ということで那須の新緑が眩しい。ワクワクがとまりません。

(次回)第4話:那須の中古物件を比較検討

あわせて読みたい
第2話:田舎暮らしに移る背景やきっかけ、目的、期待、不安
第2話:田舎暮らしに移る背景やきっかけ、目的、期待、不安
移住のあれこれ
記事リスト
ABOUT US
ひろまる&にゃこ
ひろまる&にゃこ
那須移住2年目
2022年秋に東京から那須(那須高原)に移住した『ひろまる』と『にゃこ』です。のんびり田舎暮らしがしたいという願望を持ちながら実行に移せず、毎日移住系YouTubeを観て癒やしを求める。移住者(軽井沢)の家にお邪魔したことをきっかけに、移住熱が高まり、物件探しから2ヶ月で那須に移住。田舎暮らしに移るきっかけや背景、目的(理由)、期待、不安。移住の良し悪し、移住後の生活、那須のいろいろをお伝えしながら、那須の良さを知ってもらい那須に移住する人が増えてくれることを願って・・・
記事URLをコピーしました